所得の種類について 10種類に区分されます!

一般記事

(税金) 所得の種類について 10種類に区分されます!

税額を算出する際に、必ず発生した所得を10種類に区分したうえで計算をしていきます。

そこで、10種類の所得の区分について、ご紹介します。

  1. 利子所得 預貯金の利子、公社債の利子の受取など
  2. 配当所得 株式の配当の受取など
  3. 給与所得 給料、賞与の受取など
  4. 退職所得 退職一時金の受取など
  5. 不動産所得 不動産の貸付けによる賃貸収入など
  6. 事業所得 農業、漁業、卸売業、小売業、製造業、サービス業、その他の事業による収入など
  7. 山林所得 保有期間が5年を超える山林(立木)の譲渡に係る所得など
  8. 譲渡所得 資産(棚卸資産や山林などを除く)の譲渡による所得。保有期間により、短期譲渡所得(5年以内)と長期譲渡所得(5年超)に分類される
  9. 一時所得 クイズの賞金、懸賞の当選金品、競馬の馬券の払戻金など
  10. 雑所得 国民年金・厚生年金・退職年金などによる所得や友人に対する貸付金の利子、役員等の社内預金の利子、仮想通貨の運用益に係る所得など



(Mofuu編集部)